他者の怒りはコントロール出来ると思いますか?【ブログ交換日記】

はたくみです

今日はブログ交換日記の更新日。
販促プランナーの美香さんのブログ交換日記に参戦しております^^

今回、美香さんから頂いた質問は
こちら↓

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

他者の怒りは
コントロール出来ると思いますか?


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 美香さんへ♪

おお。今回もこれまたエライところをついてくる~♪

私は…難しいと思います。
そして、自分のとらえ方次第だと思います。

コーチングなど自己啓発系でよく引き合いに出される言葉に
「変えられないのは他人と過去 変えられるのは自分と未来」
「答えは全て自分の中にある」

これ本当。
怒りをコントロールできるのは
怒りを感じているご本人だけです。

じゃあ、もう変えられないんだ(しょぼん)
となりそうな時に思い出して頂きたいことが

「自分のとらえ方次第」ということ。

例えば、相手が何だか怒っているみたいとして…
相手が「怒っている」と認定しているのは、自分。
もしかしたら、実は相手は自分が感じている以上に
「怒ってない」かもしれません。

また例えば
相手が「私、怒ってるねん!」と言ってたとして…
で、自分はどうすればいいの?

それは自分のせいなのか?
何にも関係ないのか?
八つ当たりされてるのか?
相手が欲しい答えと違うのか?
あやまらなければいけないのか?
なんで怒られなあかんのか?

いろんな気持ちが浮かんできますが
これも相手ではなく、あくまで自分の気持ち。

相手の怒りのもととなる「本当のこと」なんて
自分には「ずっとわからないもの」かもしれないし
怒っている本人ですら、自分の怒りのもとを
「わかってない」かもしれません。

アンパンマン、怒ってる_、ごめんね
↑他者の怒りを感じる時って、ホント悲しいよね。

肝心なことは
他者の怒りをうけて、自分はどう感じるのか?
自分はその怒りをどう捉えているのか?
だと思っています。

相手が何だか怒っているから
闇雲に「なんだか自分が悪い」ような気になりがちですけど
(もしくは「なんやねん!」と逆ギレするかもしれませんが)
自分のとらえ方次第で
他者の怒りの「意味」は、変わってくると思うのです。

|他者の怒りを、自分はどう感じているのだろう?
|そして捉え方をもとに、自分はどう対応したいのか?

ここを真摯に受けとめ考えることが
場合によっては
他者の怒りのコントロールにつながる可能性が
あると思っています。

私から美香さんへの次の質問は
明日アップしますね~♪

=====
あしたてんきになあれ☆
人と仕事と生き方につながる力を育てよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ