クリスマスイブの夜に、ふと感じたこと

はたくみです

さて、今日はクリスマスです。

昨夜は我が家の子どもにも、
アマゾンの密林出身のサンタさんが
プレゼントを持ってやってきました^^

きたー!
↑ツリーの下に出現

昨日、子どもはサンタさんにお手紙を書いていました。

|サンタさんへ
|クリスマスプレゼントに
|『(商品名)』をください。

えっ!終わり?
…なんてストレートな(笑)

くくくっ、とウケながら、ふと感じたこと。

自分はストレートに、お願いをしているだろうか?

人は大人になるにつれ思考が育つ。
役立つ知恵と、自分を縛る枠が増えていく。

「そんなこと、言わなくてもわかるでしょ!」

自分の気持ちを、こちらからは伝えないけど、相手には汲み取ってほしい。
そんな思考パターンも、成長の中で得たことのひとつ。

「そんなこと」程度なら
自分でさっと相手に伝えた方が願いがかなうというもの…。

「いやよ、いやよも、好きのうち。」

そんな気持ちを汲み取れるのは
自分のことを本当に大切な存在と
『相手が』感じている時だけ。
それは、とっても貴重な存在。

ストレートに伝えよう。
それが一番シンプルで
すっと届ける方法だと思うのです。
誠実に敬意と尊重をもって。

素敵なクリスマスをお過ごし下さいませ☆

あしたてんきになあれ☆

人と仕事と生き方につながるコミュニケーション。
つながる力を育てよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ