【本の紹介】自己肯定感と心の穴の名著。

はたくみです

12月のブログ記事で

|自分の居場所とは
|一人っきりでいても淋しくない場所

と紹介したこちらの本

すべてはモテるためである (文庫ぎんが堂)/二村ヒトシ著」

IMG_2771

↑これ。

この本を知るきっかけとなった名著が
二村ヒトシ氏が書いた『恋とセックスで幸せになる秘密』です。

IMG_2849
↑これ。

昨年10月くらいだったかな?
偶然ネットで書評を読んでこの本を知りました。
タイトルはエロ系how to本の印象ですけど
中身はそうじゃない。
自己肯定感と心の穴について書いてあります。

恋愛本とも言えるのですが
私の印象では、単なる恋愛本ではなく
『すべてはモテるため~』もそうですが
人とのコミュニケーションの根っこについて書かれてある本です。

誰もが持っている『心の穴』について。
自己肯定感の作り方。
人とのコミュニケーションの本質。

秋に読んで以来、よく手に取っては読み返している本です。
すると、ほれ、
ブログ交換日記でお世話になった販促Pが
とってもわかりやすい書評を書いてるではないですか!!
本の詳細は彼女の記事を読むべし!←人任せ。

自分と向き合い、人と向き合う。
コミュニケーションってなに?と
悶々としてしまう方にお勧めです。

=====

あしたてんきになあれ☆

人と仕事と生き方につながる力を育てよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ