「べき」リストを作ってみた

はたくみです

もうねー。
年末もぐんぐんやってきて
大掃除はもちろん何もしてなくて
各種締切にあおられる中、
昨日やっとこ先延ばししていたクリスマスツリー出しましたYO☆

今年は「自分と向き合う1年」とも言えるのですが
今年も残り2週を切ったというのに
まだこれでもか!と自分と向き合うお題が湧いてくる。
はぁ。

堂々巡りのドツボにはまってドロドロだと
昨日の記事で書きましたが
なぜそんなにまでドツボにはまるかというと
自分の「べき(英語でいうとmustとかshould)」に縛られているわけで。

「べき」から抜け出したいと願えば願うほど
「べき」の印象ばかりが強くなって抜け出せない。
挙げ句の果てには
「べき」で縛られていることばかりに意識が向いて
肝心のどんな「べき」を持っているかすら
よくわかってなかったりする。
はぁ。

そんな時は「べき」リストを作ってみる。

IMG_2785
↑今年はこんな感じ。ごじゃごじゃ(笑)

*良い悪いの正しさでジャッジすべきでない
(→つまり今はしてる)
*変わりたいならもっと自分を「よしよし」すべきだ
(→つまり今はまだ足りない)
*もっと自分を知るべきだ
(→つまり今はまだまだわかってない)
*怒るべきではない
(→つまり今は怒ってる)
*考えるより行動すべきだ
(→つまり今は考えてるだけで行動していない)

うわー。
「べき」に「ならぬ」までついてますよ…。

「べき」リストを活用するコツは
「べき」ができていないことを責めるのではなく
あくまでリストを「客観的」に見つめて
滞りから抜け出すために次の一手を打つ
なんですけど
やっぱり凹むわー!(苦笑)

今日も充実した1日を☆(どんな締め方やねん!)

=====
あしたてんきになあれ☆
人と仕事と生き方につながる力を育てよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ