「正しさ」と「正当性」の違いって??

はたくみです

『正しさのものさしが窮屈で。』

先日そんな記事を書いた。

自分の正しさのものさしで自分を縛り、怒りの1日だった昨日。
自分で自分を縛ってるって、充分思考でわかってるんだけど、感情がバグって止まらない。
止まった後に残るのは、罪悪感なのであ~る。
(自分で自分を縛るってSなんだかMなんだかわからんのぅ)

どうも自分の正当性を主張しているように思えて、またネット辞書のお世話になった。

|正義の原則と一致しているもの—「正しさ」
|規則と基準と一致しているもの—「正当性」
(weblio類語辞典の「正当さ」のページより)

正当性を訴えるのを「私をわかって!私を認めて!」って感じるのも、自分基準や規則に基づいて発信しているからなんだな。

そして、正しさ、正当性の両方に『正当性および妥当性の美的基準との適合』っていう意義もあるようで。

美的基準ですよ。
正しさも正当性も「美しさ」が関係しているということ。

スクリーンショット 2014-02-17 9.56.01

↑さて確定申告の季節が来ましたよ。

正しさのものさしが窮屈と感じる時
「正義の原則」や「美しさ」という『自分の定義』を振り返りたいものです。

まぁ、溺れてるときはそんな振り返る余裕なんでないんだけどね。
まずは、落ち着いて自分を見つめる時間を確保したいなぁ。
確保するために、周りに助けを求めるのもありだと思ったよ。

今日も充実した1日を☆

=====
あしたてんきになあれ☆
人と仕事と生き方につながる力を育てよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ