正しさと良し悪しは別物。

はたくみです

今週は正しさネタなんですけどね。

|私の正しさが
|他人の正しさとは違うことがある。
|ただ違うだけなのだから
|もう必死に自分の正しさを主張する必要はないのですよ。

と書いた昨日の記事。
それでも必死に自分の正しさを主張する場合もあって。

主張するには理由があると思うのですが
私が気づく理由のひとつに
こんな公式があると感じてます。

正しい=良い
間違い=悪い

↑お空へ感謝を…!

算数では
1+1=2(正しい)
1+1=3(間違い)

でも…
正しく計算できた人が良くて、計算間違いした人が悪い
のではない。
単に間違えただけ。
大切なのは、算数で間違えたら直すこと。
(理解して直したいね^^)

正しさと良し悪しは別物。

でも必死で自分の正しさを主張しているのは
正しさが良くて、それ以外が悪いと
無意識に感じているからなのかもしれないなぁ、と。

正しさと良し悪しは別物。

測るものさしが
2重になっていることに気づくと
自分で自分を正しさ縛ることから
解放するきっかけになると思うのです。

=====
あしたてんきになあれ☆
人と仕事と生き方につながる力を育てよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ