達成感の指標を作る際に忘れてはならないこと。

はたくみです

昨日に続き、達成感ネタの続き。

できなかったことができるようになったら
その時点で「できて当たり前」にしてしまう
と告白した私ですが(汗)

できなかったことができた!
と実感することが大切なんですよね
とも痛感している私がいて(告白)

達成したと実感するためには、自覚した指標を持つこと。

これが肝心なことなのですが
この指標を作る際に
忘れちゃいけないことがあるなぁと思うのです。

それは…

指標は自分で設定すること。

t02200220_0800080012687306285
↑これまた食べたい。

私もですが
人の評価ばかり気になっていると
意識が外側ばかりになってると
自分にOKを出す指標が
他人さんの指標になっていることがある。

大好きななんたらさんが喜んでくれたら、とか。
尊敬するふんたらさんに認められたいから、とか。

なんたらさんが喜ぶのも
ふんたらさんに認められるのも
自分にとっては大事なことだけど
一番大事なのは
なんたらさんや、ふんたらさんの前に
自分で自分にOK出すことだと痛感するのです。

自分で自分にOK出すなら
達成感を測る指標も自前で作る必要があるね。

私は自分で作ってた「つもり」になってることが多いと
気づくことが増えている。

認めてもらう前に、自分が認めること。

自分で自分を認めることができたら
もう人に認めてもらうことすら
必要なくなるんだろうな。

=====
あしたてんきになあれ☆
人と仕事と生き方につながる力を育てよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ