出席停止が明けた朝に、心にたずねてみた

はたくみです

水疱瘡ブームが去りました。
まだ目の充血や口内炎が残っていますが、出席停止は終了。

いつもの時間が戻ってきた朝に、心にたずねてみたこと。

「いつものこと」に、どんな意味を見出しているだろうか?

まつぼっくり
↑松ぼっくりは、子どもの頃からいつも身近にあるモノのひとつ

動物は思考をもたないから「今に生きる」ことができる。
そう考えると、人は思考があるから「今に生きる」ことが難しいのかもしれない。

いつものことに
はっきりとした意味を見出すことができれば
ぐらついた軸が「今に生きる」へと向かうのだろう。

意味を見出す力は
思考を活かす人しかできない力だから。

今日も充実した1日を☆

追伸:昨日、反則 販促プランナーの則枝さんから、お手紙が届いたよ♪
お返事は14日の木曜日に書くよ♪
お手紙、ぜひ読んでね~☆

=====
あしたてんきになあれ☆
人と仕事と生き方につながる力を育てよう!

セッション、やってます
どうしても気になる人はこちらへどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ