日付が水曜に変わった深夜帯に、心にたずねてみた

はたくみです

今夜も看病モードですが…
さっきオデコをさわると…

少し下がってきた?
また上がるのか?

期待と不安が錯綜する深夜帯に
心にたずねてみたこと

本当にこの選択でいいんだろうか?

t02200220_0800080012608953734
↑昨年の燈花会にはアンパンマン?シカ?のようなこんなのもあった。

子どもが病気になると
本当にこの選択でいいのだろうか?
と感じることがいつも以上に増える。

その中でも特に葛藤が大きいのが

どの病院を受診する?
抗生剤とどう向き合う?

抗生剤バンバンな病院もあれば
アンチ抗生剤な病院もある。

ウイルス感染には抗生剤が効かない。
耐性菌の問題は?
もし細菌感染だったら?

|1週間高熱でもウイルスだったら効かないから
|水分とって寝るしかないですよ。

|どうしてこんなになるまで放っといたの。抗生剤は?

そんな両極な言葉をかけられることも…。

最後は患者の選択。
子どもの場合は、保護者の選択に委ねられる。

早く元気になってほしい…

回復への期待と現状の不安の中で
治療の選択をするたび
本当にこの選択でいいんだろうか?
と問わずにはいられないのです…。

=====
あしたてんきになあれ☆
人と仕事と生き方につながる力を育てよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です