たたのおしゃべりとは違います

畑 久美子です

私をリアルで知る人は、私が おもろい フツーの関西人 だと知っています。
なので、フツーにしゃべっていると、おもろい 楽しいと言って下さいます

でも…パーソナルコーチングの時間では、コーチとして全力で向き合っています。

いつものように おもろい 楽しい話をしていても、意識はクライアントさまの手に入れたいものに集中しております。

スイッチONです

 コーチングはただのおしゃべりとは違う

毎回のコーチングセッション。どこに焦点をあてるかで、セッションの質が違います。

自分に活かすためのコーチングセッションにしたいなら、自分の肝心な部分に焦点をあてるのです。

え?焦点って?肝心な部分って…?

コーチングを通して、あなたが手に入れたいものは何か?

いわゆる目標というもの。

目標って、なんだか堅苦しいかもしれないけど…なりたい自分を描くこと。

どんな自分になりたいのか?
何をしたいのか?
何のために?

そう、できるだけ具体的に。いつまでに?の締め切りを描くことも忘れずに。

コーチングって、これ以上でも、これ以下でもないのです。

あなたが手に入れたいものは何か?

この焦点を、クライアントさま自身がいつも意識すること。できるだけ具体的に。

すると、「ただのおしゃべり」と「コーチング」の違いがはっきりします。コーチングは、コーチのものでなく、クライアントさまのモノなのですから。

ただのおしゃべりに投資するのは、もったいないです。

「ただのおしゃべりとは違います」の苗

●セッションでは自分の肝心な部分に焦点をあてる 
●コーチングを通してあなたが手に入れたいものは何か?
 ● コーチングの焦点をいつも自身で意識する

私がセッションで目指すところ
目指すはセルフコーチング!ぶれない自分の土台作りに役立つ、いろんな種類の苗を植えてます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ