そうだった、女子大生だった。

はたくみです

告白。

子どもの入院などでバタバタしている間に
私、そういえば女子大生になってたのでした。

そう、何を勘違いしたのか
4月から通信制大学の心理学専攻3年に編入してみた。

あやうく忘れてしまいそうでした…(いいのか?)

通信制大学。
それは入るの簡単、出るのとっても難しい、という世界。
ネットで調べると、卒業率は数%だけ…。

うーん、すでに気持ちで挫折しそう(汗)

なので、いつの間にか消えているかもしれませんが
まずはここで告白してみて自分を追いつめてみます(笑)

image_6768307
↑本いっぱい(汗)

高校3年の時。
心理学部への進学を描いたものの
家族の強い反対にあって方向を変えた。

私が心理学を学びたかったのは、
「少しでも同じような目にあう人を減らしたい」
そう自分の不登校体験で感じたから。

家族が強く反対したのは
「心理学なんて学んだら、また心が病んでしまう」
そう思ったから。

今回の受講は、単にその時の思いを『満たしたい』からだけかもしれない。

でも…やっぱり私は『こころ』に関心が湧いてくるのです。

テキストを確認していたら
自前で実験をしないといけないことも多い。

リアルな私と遭遇する可能性のある方!
被験者にご協力いただけると、うれしーですぅーーー♡

=====
あしたてんきになあれ☆
人と仕事と生き方につながる力を育てよう!

セッション、やってます
どうしても気になる人はこちらへどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です