久しぶりに映画を見ました。そしてココロがざわざわしているのです。

はたくみです

昨日は選挙にも行きましたが、映画も見ました。

実は私、映画館という空間で、長時間スクリーンを見るのが苦手。
今回は、カフェで友人たちによる自主上映会。
日常の空間で、久しぶりに映画をみることができましたYO!

今回見た映画はこちら↓

『マヤ ― 天の心、地の心 ―』

|グローバリゼーションで地球の破壊が進む中
|危機に立ち向かう現代マヤ人を描いたドキュメンタリー

|(プレス用資料より)

グローバリゼーション
資源開発の問題
森林伐採による環境破壊
遺伝子組み換え問題
人種や民族の差別
経済格差
宗教、政治、国家間…

多くの問題が複雑に絡み合っているのは
形を変えてはいるものの、世界のいたるところに抱えている。
もちろん自分の生きる場所でも。

地球に生きる人間は
自然界と共に、はじまりはひとつで
全て共存していた世界…。

|神々が私たちから日々離れていくのは
|自分たちの文化を捨てるからだ

映画の中で残っているフレーズ。
先人たちが創ってきた文化。
そこには自分のルーツであるご先祖様も含まれる…。

大きい小さいに関わらず
どの立ち位置や視点で、物事を捉える時
ぽっかり穴の開いた感覚を感じるのは
自分で捨てたからかもしれない…。

とても刺激的だったのと
たくさんの問題定義があったので
どう受け止めたらいいのか難しいという感想も持ちながら
今と自分を見つめるいい機会となった日曜なのでした。

あしたてんきになあれ☆

人と仕事と生き方につながるコミュニケーション。
つながる力を育てよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ