怒りをマネジメントしてみる。

はたくみです

先日、京都チャプター副代表の井上さんが開催した
『怒り』がテーマの講座に参加しました。

その名もアンガーマネジメント。
アンガー、つまり怒りをマネジメントする。

ちょっとしたことでプチッ切れたり
周りの人や環境でイライラしたり
日常の中でそんな場面に遭遇することはよくあること。

自分の中の怒りやイライラと、どうお付き合いするか?
そのヒントを学んできましたよ~。

私が講座で印象的だったことは
『自分の怒りの基準を知る』というもの。

IMG_2123
↑甘いもの食べてイライラ解消することもあります(汗)

怒りの基準、例えば…

待ち合わせの時間には、10分遅れまでは待つ。
それ以上遅れたら、苦情を伝える。

子どものゲームは、30分まではOK。
それ以上の時は、注意する。

という感じです。

その時の気分次第で
ある日は30分遅れても待てるけど
ある日は5分で怒ってしまったとか
ある日は2時間ゲームしても、こっちも忙しいから放置して
ある日はゲームを手にしただけで『またっ!』と怒ってみる。

怒られる側からすると
なぜ怒る?とか、今日は機嫌悪いとか
そんな風にしか感じない…。

思わずイラっとするけれど
自分がいつも何を基準にしていイライラしていのるかを
わかっている人は案外少ないと思うのです。

だから『つい』イライラ、カッとしてしまう。

『怒り』は
場面によっては必要なこともあるし
よい方向へ進むこともある。

まずは自分の怒りの基準を知り
自分のクセを見つけることからはじめよう♪

そんなことを感じたのです^^

井上さんの講座については
『アンガーマネジメント講座』
リンク先には7、8月の講座案内がありますよ~♪

=====
あしたてんきになあれ☆
人と仕事と生き方につながる力を育てよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ