iPhoneから距離をおいた日

畑 久美子です

私、iPhoneがない生活は考えられなくなってます。

ちょっとした時間に、ブログ読んだり、ペタしたり、フェイスブックで交流したり。
気になることがあれば、さっと検索。
英語のリスニングに、ビジネスのオーディオブックを聞いたり。
新しい所に行く時はナビに変身し、スケジュール管理もこなす。
iPhoneは、素敵なサポーターです

土曜日、児童と電車で遠出する時、気づいたんです。
iPhone、家に忘れた…

とはいえ、気にしても仕方がないので、気持ちを切り替え。
児童と話し、本を読み、景色を見て、居眠りして…

すると、時間がゆったり流れてるなー、と感じたんです。
同時に、ゆったりした時間の流れを忘れかけている、とも…。

どこにいても、誰かとつながることのできる世界=ネット。
こうしてブログで発信できることも、そこから素敵な方々との出会いを頂けるのも、この世界のおかげ。

でも…。

当たり前になった世界に、縛られることはない。
自分には、いつくもの世界が広がっているのです。


My World / Jeff Kubina

いつも心地よいと感じること。
いつもと違うからこそ、心地よいと感じること。

この絶妙なバランスが
豊かな生活を生み出すんだな。

iPhoneと距離をおいた日は、
iPhoneと出会う前の、
ゆるやかな時間の流れが当たり前だった頃を思い出しました

仕事と生き方をつなぐコーチング!
〜心の揺れに強い「自分の土台」を創り、お客様との関係性を高める苗(視点)を植えてます☆〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ