「ヤバい」の定義って??

はたくみです

今週に入って達成感について書いてましたが
達成したよ!と言う時に、たまに耳にする言葉が
「ヤバ~い!!」というもの。

加齢を重ねる私には、なぜヤバい??の感覚もあるのですが。
ちょうどブログネタにも上がっていました。

「ヤバい」はいい意味?悪い意味? ブログネタ:「ヤバい」はいい意味?悪い意味? 参加中

「ヤバい」はいい意味?悪い意味?
  • いい意味
  • 悪い意味

気になる投票結果は!?

達成できてヤバ~いは、いい意味で使われてますが
華麗に加齢を重ねる私は、パッと聞く印象では悪い意味が浮かぶことが多いなぁ。

昔と違って、今ではヤバいの意味をいい意味、悪い意味のどちらか一方だけに定義することは難しいですね。
それに、発信者は曖昧に表現することで得ているものもありますから。

使われている場面や話のつながり、背景
言葉を発するときの表情、世代の違い、などから
使われている意味を聞き取る力も必要。

もし、お互いのヤバいの定義が違っていたら
表面にあらわれるかどうかは別にして
違和感を感じることにはなるでしょう…。

いくら流行りでも
言葉の本質を変えてしまうような
おかしな使い方はしないよう気をつけたいものです。

こんな考え方が、加齢を増すもとなのでしょうけど(笑)

|『ヤバい』(goo辞書より

|[形]《形容動詞「やば」の形容詞化》
|危険や不都合な状況が予測されるさま。あぶない。
|[補説]若者の間では、「最高である」「すごくいい」の意にも使われる。

=====
あしたてんきになあれ☆
人と仕事と生き方につながる力を育てよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ