「開き直り」に思うこと。

はたくみです

昨日の記事を書いてから「開き直り」についてあれこれイメージしてた。

開き直りって、ある種の自己主張でもあり、自己防衛でもある。
自分の正しさを主張する後ろに、怖れが隠れて泣いている。

マスク
↑外出にはマスクの季節ですね。

開き直りではなくて、心根で実感しているときって、正しさを主張する必要もないし、その後ろに怖れも隠れてない

|できているつもり
|知ってるつもり
|わかっているつもり

当たり前に感じているこれらを、もう一度自分で破壊して初めて、本質を実感できるんだろうなぁ。

そんなことを感じる寒い冬の朝です。

今日も充実した1日を☆

=====
あしたてんきになあれ☆
人と仕事と生き方につながる力を育てよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です