ごみ処理場で浮かんできた問い。

はたくみです

GWはむっちゃ片付けしたから
実家までやっつけたから
今日も片付けネタ。

今回は大型ごみのオンパレードだったので
車でごみ処理場へ持ち込みをしました。

t02200293_0220029312530232162>
↑画像はWikiから拝借


燃えない→燃える→資源…など
車に乗ったまま順番に回っていきます。

山のように積み上がったごみ。
深い深い谷底に広がるごみ。
そこへポーンと投げると…
もう個体の判別がつかない…。

深い深い谷底に投げる時
自分まで吸い込まれそうな感じがして
こわかった。

十分機能を果たして役割を終えたごみもあるけど
余剰で役割なく終わるごみもある。

そんなことを思いながらポーンと投げて…
なんだか切なくなりました。

モノに『こころ』はないけれど
モノを持つ人には『こころ』がある

『こころ』の有り様が
人の『所有』にもあらわれる

ホテル時代に
ゲストの有り様からも実感したこと。

これから何を所有していきますか?

それは自分で選ぶことだから
とても大切だと感じるのです。

そして…
いずれ捨てるなら
シンプルでいいんだと感じるのです。

あの世には持っていけないものばかりだもの。
持っていけるのは、体験だけ。

=====
あしたてんきになあれ☆
人と仕事と生き方につながる力を育てよう!

セッション、やってます
どうしても気になる人はこちらへどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ