体験から経験へ。私の場合。

はたくみです

体験から経験へ。

|体験は、より主観的で、より具体的なもの。
|経験は、知恵、叡智なもの。
|体験を経験へ変えるポイントは、反省や振り返り。

と書いた昨日の記事。

そうか。
反省や振り返りをするのね。

私の場合はどうだろう?

少なくとも、ホテル勤務の体験は、経験に変わっているのは確か。
例えば、クレーム対応でお話を聞くときのポイントなどは、確実に今のお仕事に役立っている。
コーチングでも聞くスキルはたっぷり学ぶのだけど、私はすでに実体験済みのことが多かった。

マナーの要素も、ファシリテーションの要素も、ホテルで学んだ。
ちなみに、館内放送のアナウンスもできる。
それが日常のどこで役立つかはわかんないけど(笑)

アナウンス
↑いや、これは駅のアナウンスやし。

体験が経験に変わってないものもある。
高校での不登校体験は、まだ体験でとまっているところもあると思う。
心がガラガラと崩れていくあの感覚は、今でも思い出すし、思い出したら本当に…つらくなる。
それは過去の出来事で、今はもう大丈夫なのに。

昨日は、ふとした時に、自分の体験を振り返っていた。

きっと…
自分がひと皮むける時って
とじこもっていた箱から抜け出す時って
体験が経験に変わる時なのかもしれない。
それは、より主観的な体験が、自分の知恵に変わる時…。

今日も充実した1日を☆

=====
あしたてんきになあれ☆
人と仕事と生き方につながる力を育てよう!

セッション、やってます
どうしても気になる人はこちらへどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ