心の穴は埋めなくても大丈夫なんだ

はたくみです

寒い、寒いよう。

|心の穴はどんなカタチをしているの?
|なにでできているんだろう?

そんなことをつぶやいた昨日の記事

私の心の穴のひとつには
『認めてほしい、評価してほしい』
というのがあります。

これだけ頑張ったんだから
こんなに一生懸命やったんだから

承認欲求ですね。

認めてもらえたら
評価してもらえたら
きっと心の穴は埋まるにちがいない
(でも埋まらない)
あぁ、まだ足りないんだ
もっと頑張らなきゃ
一生懸命しなくちゃ
これでどうよ?
(でも埋まらない)
あぁ、まだ足りないんだ
穴を埋めるってしんどいなぁ
頑張るってしんどい
一生懸命ってしんどい
どんだけ頑張っても埋まらないなら
最初からしなきゃいいんだ
どーせ無理なんだから

出た、どーせ無理症状(笑)

でもね、紹介した本を読んでわかった。
(書いてた)

IMG_2849

↑これ。


心の穴は誰でも持っていて(種類はひとそれぞれ)
心の穴は埋めるものではなく
持っていても大丈夫なのだ
心の穴は、ネガティブと同時に
自分の魅力も湧き出ているのだから

ということ。

心の穴は、その人そのもの。
心の穴と仲良くできなかったとしても
ぼちぼち折り合いつけながら
一緒に進んでいこう、前へ。

=====

あしたてんきになあれ☆
人と仕事と生き方につながる力を育てよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ