断捨離3日目にしてわかってきたこと。

はたくみです

さて。
大規模断捨離を決行中。

モノを続けて片付ける中で、いろいろ気づいたり、また試してみた。例えば。

・スタートダッシュすると後が続かない。
・集中が長引くと体も脳内も効率が悪くなる。
・ため息が出てきたら、休憩する。
・勢いで捨てない。
・片付け方にこだわらない。
・7割でOKを出す。
・目や頭を使うことと体を使うことを交互に作業をする

そして、捨てるかどうかの判断基準で
一番肝心な問いかけ…

自分が捨てていいと『実感』しているかどうか?

ビオラ
↑作業中、子どもが学校から持って帰ってきたビオラに癒される

勢いでもなく、何度も問いただすでもなく
「これ、どうする?」と自分にたずねてみた時に、どう感じるか?

ストンと腑に落ちるなら素直に捨てられるし
何となく違和感があるなら残せばいい。
どうしようかと迷ってもいいし
答えを出すのに時間がかかるなら
一旦脇に置いてもいい。

作業が過剰に勢いづいてきたり
疲れを感じてきたら
実感に狂いが生じやすいから切り替えるか休憩する。

捨てるかどうかの白黒つけるより
実感で選んでいるかどうかが
断捨離のコツなんだな。

今日で大規模断捨離は終了予定。

あと少し!

=====
あしたてんきになあれ☆
人と仕事と生き方につながる力を育てよう!

セッション、やってます
どうしても気になる人はこちらへどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ