私はひとりじゃない

はたくみです

先日なんとなく見てたNHK「クローズアップ現代」で
タリバンに撃たれた少女のインタビューをやってました。

16歳 不屈の少女~マララ・ユスフザイさん~

(以下、リンク先より引用)
イスラム過激派が支配していたパキスタン北部で、危険を顧みず、女の子が教育を受ける権利を訴え続けてきた少女がいる。マララ・ユスフザイさんだ。「一本のペンが世界を変える」と教育の重要性を語る彼女の声は世界に広がり、ノーベル平和賞の有力候補として名前が上るまでになった。2012年タリバンによって銃撃を受け奇跡的に一命を取り留めた今、マララさんの発言は、世界に一層大きな影響を与えている。共感する女性たちが世界各地で女性の地位向上のために立ち上がっているのだ。

Malala
(C)Veronique de Viguerie/Getty Images プランジャパンより

少女が女性の権利、教育を受ける権利を訴えて
タリバンに撃たれたことは知ってたのですが
それ以外のことは番組見るまで知らなくて。

撃たれて生死をさまよった後も
怖れずに自身の考えを伝えつづける少女の原動力って何だろう?

私には権利がある
私には伝えていく責任がある
私の回復を祈ってくれる人達がいる

” I’m not alone.”
そう話している少女がいた。

『私はひとりじゃない』

人の原動力になるものは
もちろんそれぞれ違うけれど
人とのつながりや信じる力は
本当に大きな原動力になるという姿を
痛感したのであります。

承認欲求なんて、ホントにちっぽけなものだね。

今日も充実した1日を☆

=====
あしたてんきになあれ☆
人と仕事と生き方につながる力を育てよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ