じっくりワークに取り組む時間☆日本コーチ協会京都チャプター7月例会

畑 久美子です

昨日は日本コーチ協会 京都キャプターの7月例会が開催されました

今回は、数ヶ月ぶりに相方受付嬢も登場
安心感たっぷりにお札をバッサバッサしていた受付嬢です(笑)

7月例会のテーマは、実践編「現場で活かす質問力」。
6月例会で学んだ「質問力」を、ワークを通してどんどん使おう!という内容です。

今回のワークは、いつもと少し違う方法で行いました。
・2名でコーチする
・グループは同じメンバー(グループ替えしない)

そんなワークを体験した参加者の皆様からは
・多角的に視点を持つことができた
・話がより広がる感じかした
・全く別のことと思ってたことが、つながった。
・本当の問題は、自分が思ってたこととは違う部分だった。

といった感想をいただきました

コーチングのスキルを学ぶととともに、ワークを通して「自分だけのおみやげ」を沢山お持ち帰りできるのが、京都キャプターの例会であります 

例会は8月はお休み。
次回は、9月23日の日曜日に開催です。
テーマは、基礎講座「相手のニーズをつかむ」

今まで学んできた「聴く」や「質問力」を活かして、相手から本当のニーズを引き出すことを考えていきます。

以下、次回7月例会のご案内を、HPより引用します。
お問い合わせ&お申し込みは、京都チャプターHPよりどうぞ。

———————————
日本コーチ協会 京都チャプター9月例会

 

コーチング基礎講座
「相手のニーズをつかむ」

 

講師 京都チャプター運営メンバー 高橋 美佐 氏
□日 時□ 2012年7月22日(日)13:30~16:30
*13:15~受付 開講5分前までにお集まりください。

□場 所□ ウィングス京都(予定)
http://www.wings-kyoto.jp/

□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円

□対 象□
コーチングを初めて学ばれる方
コーチングの基本をおさらいしたい方

あなたは相手の何を知っていますか?
コーチングでは、相手が潜在的に持っているニーズを言語化するために、相手に合わせて聞き、質問し、信頼関係を深めていきます。
相手の本当のニーズがつかめる具体的方法を、ポイントにわけて練習します。

高橋 美佐氏 略歴

(財)生涯学習開発財団認定コーチ
米国生活で18か国の人と交流する中で、お互いの違いを尊重しつつ、協力しあうことの重要性を痛感しました。
「相手も自分も最大限に生かすチームづくり」が私のミッションです。
地域活動におけるリーダーシップ、思春期の子育てなどの分野でコーチングを実践中。

NPO法人ヘルスコーチ・ジャパン関西事務局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ