今回も充実の例会でした☆日本コーチ協会 京都チャプター 9月例会

畑 久美子です

昨日は京都チャプターの9月例会に参加してきました。
いつものように、受付嬢として君臨している私(笑)
お札を数える指も、絶好調です

例会のテーマは、「相手のニーズをつかむ」

ニーズとは何か?
ニーズをつかむとは?
最初に、その定義をしっかり押さます。
その後、参加者それぞれが、ニーズをつかみたい相手を具体的にイメージし、ワークを通して、その方のニーズをつかむ質問を考えていく時間でした。

京都在住の講師、高橋さんのしっかりとした丁寧な語りかけに耳を傾けながら、100本のノックのように質問を考えていきます。

いつものように、ワーク三昧の講座内容。
参加者全員が、ワークの中で、他の参加者の視点から作られた質問を受け取る度に、自分にはない新しい視点の息吹がふきこまれていきました

今回生まれた質問たちを、ぜひ、それぞれの日常で実際に投げかけて頂きたいです☆

京都チャプターは、この秋、大きなイベントを予定しています。
11月25日開催のチャプター設立3周年記念セミナーです。
そのタイトルは「コーチの達人」
昨日の午前中も、コアメンバーで打ち合わせ。
対話を通して、どんどんアイデアが生まれていますよ
まさに、あたため育てている最中です

でも、その前に!

京都チャプターの10月例会が、10月28日の日曜日に開催です。
11月の予習として、ぜひご参加くださいませ!

テーマは、実践編・専門家編「クライアントの決断を促す」です。

以下、次回10月例会のご案内を、HPより一部引用します。
お問い合わせ&お申し込みは、京都チャプターHPよりどうぞ。

———————————
日本コーチ協会 京都チャプター10月例会

テーマ 実践編・専門家編「クライアントの決断を促す」
講師 京都チャプター正会員 岡田 一毅氏

□日 時□ 2012年10月28日(日)13:30~16:30
*13:15~受付 開講5分前までにお集まりください。

□場 所□ ウィングス京都 2階 ビデオシアター
http://www.wings-kyoto.jp/

□対 象□
弁護士・社会保険労務士・税理士の専門職
建築士等の技術専門職、 介護福祉士等の福祉専門職
意思決定を促す立場にいる 現場担当者・管理職・経営者 

顧客候補が 自ら納得して決めたのか?
決めさせたのか?の違いについて 直接体験をした専門家の話を聞きます。
決断してもらう為に不足している「情報の要素」とは何か?
決断してもらう為の情報の要素を探り出す聴き方を学びます。

岡田 一毅氏 略歴

2000年4月に弁護士登録(京都弁護士会)し、
2004年10月に赤井岡田法律事務所を設立。
民事事件、特にインターネットにおける著作権、医事紛争、建築紛争を積極的に取り組んでいる。
コーチングについては、2003年からスタート。
日本コーチ協会正会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ