充実した時間☆日本コーチ協会 京都チャプター3月例会のご報告

畑 久美子です

25日の日曜に、日本コーチ協会 京都チャプター3月例会が開催されました

今回のテーマは「相手が話したことに満足する聴く力アップ」

講座で扱った内容の一部をご紹介します。

 聴くことのひとつに「内容の詳細を聞き取るだけでなく、そこにある感情を捉える」という視点。
 価値観の違う方との対話では、どうすればよいのか?

深い領域での「聴く」も盛り込まれた講座でした。

今回も少人数のグループに分かれてのワーク主体で講座が進行。

ワーク中は、会場内の熱気が一気に上がり、いつもながら、参加者の皆様のテンションの高さを感じます

全員での振り返りの時間では、初参加の方々も、積極的にワークでの体験をシェアして下さったのが印象的でした。

初めての場所でも、自分を発信しようと感じられる場作りが出来ていたのであれば、運営メンバーには、とっても嬉しいこと

また、講座内容への質問も、皆様とっても積極的
参加者から率直にご意見を頂ける。これも運営メンバー一同、とっても嬉しいこと

これからも、皆様に役立つコーチングを提供していく京都チャプターであります〜

次回の例会は、5月27日の日曜日。
 

実践編・専門家編 として、コーチで弁護士の岡田さんによる「コミュニケーションのタイプと聴く力を、専門家としての仕事に活用する」 をテーマに開催します。

専門家の方も、専門家を目指す方も、専門家に興味がある方も、ぜひ京都でお会いしましょう

以下、次回5月例会のご案内を、例会チラシより引用します。
お問い合わせは京都チャプターHPよりどうぞ。

------------------------------—
日本コーチ協会 京都チャプター5月例会

実践編・専門家編
「コミュニケーションのタイプと聴く力を、専門家としての仕事に活用する」
 

講師 京都チャプター正会員 岡田 一毅氏
□日 時□ 2012年5月27日(日)13:30〜16:30
*13:15〜受付 開講5分前までにお集まりください。

□場 所□ ウィングス京都 2階 セミナー室A
http://www.wings-kyoto.jp/

□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円

2・3月例会で学んだことを実践で使えるようになるため、演習を中心としたに行います。成果を出している専門家コーチがモデルになります。共に学びどこか違うのか体感して 課題を発見してください。

 
岡田 一毅氏 略歴

2000年4月に弁護士登録(京都弁護士会)し、
2004年10月に赤井岡田法律事務所を設立。
民事事件、特にインターネットにおける著作権、医事紛争、建築紛争を積極的に取り組んでいる。
コーチングについては2003年からスタート。
日本コーチ協会正会員。

“充実した時間☆日本コーチ協会 京都チャプター3月例会のご報告” への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    本当に、
    しっかりと自分の話を聴いてくれる人の下に、
    人は集まりますからね。
    ちゃんと話を聴く事のできる能力、
    本当に大切であると思いますよ!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >現場の達人ねーやん@企業のオカンさん
    いつもありがとうございます^^
    そう…人って聴く方の下に集まります。
    話し合う→聴き合うになると
    さらに循環がよくなるんでしょうね。
    ねーやんの熱いブログ、こっそり更新を楽しみにしています☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ