成果をあげる、専門家としての自分軸@日本コーチ協会京都チャプター2012年1月例会

畑です。

今日の記事は、ちょうと1ヶ月後の1月22日に開催される日本コーチ協会京都チャプター2012年1月例会のご案内です。

実は私、ひそかに京都チャプターのコアメンバーだったりします。
(あまり役立ってませんが(・Θ・;))
会場にいる時はホテル勤務経験をいかして受付嬢になっております(*゚ー゚)ゞ

12年度、京都チャプターでは専門職(弁護士・社労士・税理士・介護福祉士など)や意思決定を促す立場にいる管理職・経営者の方向け実践講座と、コーチングに関心を持つ方向け基礎講座の2本柱で例会を展開予定です。

1月例会のテーマは「成果をあげる 専門家としての自分軸〜基本理念・自己基盤力〜」
弁護士でコーチ、京都チャプターのコアメンバーでもある岡田 一毅氏に講師として登場していただき、実りある事業活動をする上で大切な基本理念・ミッション・自己基盤力をベースに専門職としての自分軸について考えていきます。

弁護士として、相談者との面談の場にコーチングを取り入れ大きな成果を上げている岡田氏のお話は、コーチングを実務で実践しているからこそわかる、現場で役立つ内容が満載です!
ぜひ成果を上げている専門職の声を体感してくださいませ☆

もしかしたら私に会えるかもしれませんよ(笑)

以下、詳細を京都チャプターHPより転記いたします。

******************************************************

2012年1/22(日)例会
テーマ  成果をあげる 専門家としての自分軸 〜基本理念・自己基盤力〜

講師  京都チャプター正会員   岡田 一毅氏

□日 時□ 2013年1月22日(日)13:30〜16:30
      *13:15〜受付 開講5分前までにお集まりください。
□場 所□ 京都市内
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円
□対 象□ 弁護士・社会保険労務士・税理士の専門職
      建築士等の技術専門職
      介護福祉士等の福祉専門職
      意思決定を促す立場にいる 現場担当者・管理職・経営者

岡田です。 みなさん 専門家として事業活動することを通して、何を目指しているのか、という目的意識を持っておられますか?
基本理念・ミッションを持ち、伝えていく事が周囲にどんな影響を与えていくと思いますか?
その根底にあるのが自己基盤力です。
一緒に考えていきましょう。 

岡田 一毅氏 略歴

(財)生涯学習開発財団認定コーチ。
2000年4月に弁護士登録(京都弁護士会)し、
2004年10月に赤井岡田法律事務所を設立。
民事事件、特にインターネットにおける著作権、医事紛争、建築紛争を積極的に取り組んでいる。
コーチングについては2003年からスタート。
日本コーチ協会正会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ