満席御礼☆日本コーチ協会 京都キャプター6月例会

畑 久美子です

さて、昨日は日本コーチ協会 京都キャプターの6月例会が開催されました

なんと、今回の例会は満席
いつも 加齢 華麗なる紙幣さばきを披露する受付嬢(=畑)ですが…昨日は、かなりの嬉しいテンパリぶり
勉強になりますっ!

6月例会のテーマは「質問力」でした。

・質問の効用とは?
・どんな質問が、コミュニケーションの中で活きてくるのか?
・コーチングの中で、活きる質問の方法とは?

今回の講師は、介護の世界で活躍する、京都チャプター副代表の真辺さん。
わかりやすくユーモア溢れるお話と、京都キャプター恒例「ワーク三昧」を通して、参加者の皆様に「質問のパワー」を体感して頂きました!

会場は、いつも以上に熱気ムンムン
終了時の皆様の充実感あふれる笑顔が、とても印象的でした

次回7月例会は22日の日曜日に開催です。
テーマは「現場で活かす質問力」

6月例会で学んだ「質問力」を、実際の現場にどのように活用するか?
コーチングをクライアントとの面談で活用し、大きな成果を上げている、弁護士でコーチの岡田さんが、講師として登場します。

今回の講座の終了時に「だいたい次回のネタはイメージできましたよ〜」とつぶやく岡田さん
7月例会も、質の高い講座になることまちがいなしです

私も、さらに受付力を高めておきますっ

以下、次回7月例会のご案内を、HPより引用します。
お問い合わせ&お申し込みは、京都チャプターHPよりどうぞ。

------------------------------—
日本コーチ協会 京都チャプター7月例会

実践編・専門家編 
「現場で活かす質問力」

講師 京都チャプター正会員 岡田 一毅氏
□日 時□ 2012年7月22日(日)13:30〜16:30
*13:15〜受付 開講5分前までにお集まりください。

□場 所□ ウィングス京都 2階 セミナー室A
http://www.wings-kyoto.jp/

□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円

□対 象□ 
弁護士・社会保険労務士・税理士の専門職
建築士等の技術専門職、 介護福祉士等の福祉専門職
意思決定を促す立場にいる 現場担当者・管理職・経営者

6月例会で学んだことを実践で使えるようになる演習例会です。
顧客候補モデルに対して、実際に成約に向けて質問をしていく場面を設定します。
成果を上げている専門家とあなたの違いを体感して課題を発見してください。

岡田 一毅氏 略歴

2000年4月に弁護士登録(京都弁護士会)し、
2004年10月に赤井岡田法律事務所を設立。
民事事件、特にインターネットにおける著作権、医事紛争、建築紛争を積極的に取り組んでいる。
コーチングについては2003年からスタート。
日本コーチ協会正会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ