1月例会のご報告☆日本コーチ協会京都チャプター

はたくみです

いつも受付嬢に化ける京都チャプターの1月例会が、一昨日の日曜に開催されました。

私はスキルアップのためにお休みを頂きましたが、今回もまた充実した会だったようです☆
その様子を、facebookページより転載いたします!

———

「ファウンデーション」=「コーチするための土台をつくる」を学びました。
「コーチするための土台」って何でしょうか?
何よりもまず、「クライアントの主体性」です。
「クライアントの主体性」とは、どのような形で表れてくるでしょうか?
そしてその時、コーチはどんな関わり方をしているのでしょうか?

また、このような気付きを得た方もいらっしゃいます。
「相手のことを問題と思っていたけれど、自分がまず行動をちょっと変えてみます」
結果をお聞かせいただける時が来るのが楽しみです

1656085_765429466818818_108629344_n
↑今回も熱く和やかな例会☆講師の高橋さんの笑顔が映えます!

———

「自分がまず行動をちょっと変えてみる。」
相手の主体性と自身の主体性は、影響し合うということ。

その時あなたは、どのような関わり方をしますか?
その問いかけから、あなたは何を描くでしょう?

私も描いてみます☆

さて、次回の2月例会は、2月23日の日曜午後に開催です。

テーマは「コミュニケーションタイプを理解する力」

コーチングスキル「タイプ分け」を、講師に上がるたびに満員御礼の副代表 真辺さんと共に考えて行きます。

詳細は、日本コーチ協会京都チャプターのHPでお知らせしています。

ぜひぜひ、熱い例会を体感下さいませ☆

=====
あしたてんきになあれ☆
人と仕事と生き方につながる力を育てよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ