「あきらめない」に思うこと

畑です。

自分のイメージ通りに物事が進まなくなってくると、「どーせ無理だし、もうやめよっかな〜」とあきらめモード満載を思ってしまうことがあります。

逆に、どうしても自分のイメージ通りに物事を進めたくて、「そうじゃない!こうなんだっ!」と何度もアピールしたり関わったりして「絶対あきらめない!」と頑張るけど、どうもうまくいかない…こともあります。

私が思うに…( ゜∋゜)

前者の場合は『自分自身で行動して』物事を進めたい時に起こりやすい。
進めたいことが自分の本質に近ければ近いほど、あきらめたい度が高くなると思います。
自分が「本当にしたいこと」ほど大きなチャレンジなので「怖い」という感覚が強くなるから。

後者の場合『他者を自分のイメージ通りに動ごかして』物事を進めたい時にしばしば見られるかも。
他者をコントロールしたくて熱心に動いている状態。
でも、ご本人は純粋によかれと思って一生懸命なので気づいていない…(ノ_-。)

他者と過去を変えることはできないです。
できるのは自分と未来は変えること。

もし他者に変わってほしいなら、まず自分が変わって働きかけることが必要だと思うのです。

「どーせ無理」は自分を活かすことはありません。
あきらめない強さはとても大切です。
でも、その強さが「本質」由来か「執着」由来かを見極めることも大切かもしれない…。

「今の私のあきらめないはどっち??」って自分に投げかけてるのです…。

“「あきらめない」に思うこと” への2件のフィードバック

  1. 井上泰世 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ブログ、いい感じで続いていますね〜♪
    時々、拝見しています。(^^)
    私も、あきらめないで、日々前進していきたいと思います!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >井上泰世さん
    ブログ無事続いてます!
    お忙しい中読んで下さって本当に感謝です!
    あきらめない…ホントこれに尽きますね。
    日々実感です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ