あきらめるなっ!

過去の自分に注意したいこと ブログネタ:過去の自分に注意したいこと 参加中

畑です。

はじめてブログネタに参加。
テーマがいい感じなので。

過去の自分に注意したいこと…それは「あきらめるなっ!」←キッパリ!

コーチングに出会う前の私は、「あきらめっぱなし」でした。

どーせ大学なんて行けへんし。
どーせ病気なんて治れへんし。
どーせ試験なんて合格せえへんし。
どーせ私みんなから嫌われてるし。
どーせ子供いたら仕事できへんし。
どーせ…どーせ…

どーせ無理の塊(笑)
ちなみに実際に過去を振り返るとどうだろう?

大学行けました。卒業もしました。(両親のおかげです)
病気ともうまくつきあってます。日常生活してます。
各種試験は一発合格もあれば、数回チャレンジして合格もあれば、不合格もあれば、今リベンジ中もあります。
みんなから嫌われているかどうかは…わかりません(笑)
子供いても、ホンの少しだけ小さく仕事してます(笑)

どーせ無理ってわけでもないです(笑)

コーチングを体験し、自分を見つめていく過程で気づいたこと。
私の「どーせ無理」には共通点があるんです。

○行動する前に、少し行動しただけで「頑張ってもどーせ無理」と結論出したくなる。
○「行動する」より「どーせ無理と思う」にエネルギーを注ぐ。

あら、なんてもったいない。
「どーせ無理と思う」のは、私の心のクセのひとつなんです。

コーチングを通して、自分の一面を知った私。
今もこのクセは出てきます。
つい先日もコーチの井上さんに「どーせ私、ブログ出来ないんですよ」とか話してましたから(笑)

今の私が意識している、自分の心のクセとのお付き合い方法。
「どーせ無理」が出て来たら、自分にたずねます。

本当にもう無理?あきらめてない?

「あきらめるなっ!」と叱咤する時期は過ぎました。
簡単にあきらめない今の私は、たずねるだけで大丈夫。

コーチングセッションで自分との対話の時間を持つと、自分の心のクセに気づくことがあります。
心のクセは、あくまで「自分のクセ」です。
そのクセに評価は必要ありません。
クセに気づくと、自分に優しくなれますよ^^

ペタしてね読者登録してね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ