失敗しても、もう1回

畑です。

コーチングを学ぶ前は私、自分が思ってた以上に完璧主義だったかも。
そう最近よく思います。

まだそのクセは残っているとも思います。
例えば…最近ブログを再開しましたが、肝心の内容更新よりもやたらデザインが気になったり、とか。

以前の私だったら、きっとデザインばかり気になり、改造方法とかダグの使い方の情報収集に夢中。
結局、肝心の中身がしっかり作れなくて、何のためにブログ始めたかわからなくなってる。(;°皿°)
時間ばかりが過ぎて行ってね…実にならない。
もったいない。時間泥棒を自演自作状態。

確かに、読みにくいブログにはアクセスが少ない→つまり読んでもらえない。
でも、読みやすいデザインにカスタマイズされているブログ→内容なくてもいきなりアクセスがばんばん増えてパワーブロガー…とは限らないし。

私もちょっと学習したので(笑)今回は自分が今できる範囲でいろいろ手をいれてます。
デザインで気になるところはいろいろあるけど、今はこれでOK。
でも、改善点はしっかり把握しておき、スキマ時間にササっとできる改造をする…。
本気で改造の必要性を感じたら、カスタマイズ屋さんはいっぱいいますしね。
技術と時間にお金の投資です。

ま、記事を書くのには時間がかかってますがね(汗)

今回はブログでの「どんずまり」体験を書きましたが、私もたくさん「どんずまり」体験があります。
過去に何度も失敗した経験こそ、次の機会にはそれを活かすように意識しています。

失敗は必ず役立つときがくる!

ですね〜。

かなり前から続かないHPとかブログとかを何度も夢中で作ってたから、おかげで今は簡単なHTMLやタグはわかるようになったけどねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ