心のクセと、ものの見方

畑@「園児、徐々に回復中」です。

園児の体調不良に、たくさんの方から励ましや暖かい言葉を頂いています。
ブログでのつながりの広さと深さを感じています。
本当にありがとうございます…。

一喜一憂する日々が続くと、自分の心のクセが見えやすいなぁ…と感じています。
私のクセのひとつは、自分を必要以上に責めること。
あの時、無理したのがいけなかったのかな?
この時、ケアが足りなかったのかな?
もう変わることのない事実を、あれこれ、こねくりまわし考える。

心のクセって、ものの見方が大きく関係しているんだろうな、と。
クセって、つい無意識にしてしまう習慣。
いつも同じパターン、同じ角度から見る…。

また、心のクセに、良い悪いはないとも思います。
クセは、自分なりの視点のひとつ。
いい感じに機能して、自分をサポートする時もあります。

心のクセをしんどいと思う時って、自分なりの視点に「縛られている時」なのかもしれません。
縛られると、その見方が、ある一点だけを見つめている。
そこから離れたくても、離れることができない。
だから、しんどいんだろうなぁ。

ものの見方を、ある一点だけでなく、多面で見つめることができると、グッと視野が広がって来るのだろうと思うのです。

いろいろな関わりを築いたり、対話するって、そんな多面の視点を育てるのにとても有効だと感じます。

例えば、誰かと話をする。
ブログでアウトプットする。
コメントのやりとりとか^^
あ、あと読書も♪
自分の心やからだと対話することも。

一点から多面へ。
ものの見方を広げていくことで、自分の可能性も広がっていくと思うのです。

“心のクセと、ものの見方” への2件のフィードバック

  1. ふさこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。
    自分を知ることの大切さがとてもよくわかりました。
    心のクセを意識して、凝り固まらずに
    物事を考えていこうと思います。
    そうすると、見えない裏側の愛情がわかったりすることも多そうですね♪
    今日もありがとうございました。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ふさこさん
    いつも暖かい言葉をありがとうございます。
    「見えない裏側の愛情」
    この表現、私の心に染み込んでいきました^^
    この愛情
    ふさこさんはすでに、いつも見つけているんだろうな^^と感じました。
    だから、言葉にできるんだな〜って^^
    私も意識しよう。いつもありがとうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ