「なんか〜」の言葉で、中身を曖昧にしていませんか?

畑 久美子です

今日の記事タイトルの「なんか〜」って? これ関西弁なのかな?標準語だと「なんだか〜」って言うのかな??

なんかスゴイ。なんか嬉しい。なんか悲しい。なんか悔しい。なんかきれい。なんか…なんか…。

この手の言葉って、普段からよく聞くなー、と感じます。わたしもよく言ってますし、ブログにおじゃましても、よく書かれている言葉、フレーズ…。

でも、この使い方、ちょっと損していますよ

「なんか〜」の言葉は、どうして損しているの??

 自分の伝えたいことが曖昧になる

「なんか」スゴイって、「どう」スゴイんでしょうか?スゴイの中身は何でしょう?

例えば…あなたが困っている時、友人がスッとあなたをサポートした。
その時思わず「ありがとう!そんなことできるって、なんかスゴイね〜!」と言った。

その「なんか」には

・仕事の能力が高くてスゴイ
・とっても思いやりがあってスゴイ
・モノの見方や考え方に共感してスゴイ

どんなスゴイが含まれているのでしょう?

 「なんか」の部分に伝えたいことがある 

「なんか」の部分に、あなたの本当に伝えたいことが隠れています。

「なんか」の部分を伝えることで、相手の方の心がさらにほっこりします。また、誤解や勘違いも生まれにくくなります。

私もつい、「なんか〜☆」と言ってしまいますが、その後で曖昧な部分を伝えるようにしています。後付けでも大丈夫

これも心の筋トレのひとつです

「『なんか〜』の言葉で曖昧にしていませんか?」の苗

●「なんか〜」の表現は自分の伝えたいことが曖昧になる 
● 「なんか」の部分に本当に伝えたいことがある 
● 言った後に曖昧な部分を伝えれば大丈夫

コーチングは心の筋トレ
目指すはセルフコーチング!ぶれない自分の土台作りに役立つ、いろんな種類の苗を植えてます☆

「なんか〜」の言葉で、中身を曖昧にしていませんか?” に対して 4 件のコメントがあります

  1. SECRET: 0
    PASS:
    うっちー@保育所経営です♪
    まさに、なんか〜ってよく聞きますね!!
    僕も良く言ってたほうだと思いますが、少しずつなくなってきました。
    自分自身がその言葉を聞くと、ちょっとあれ?って思っちゃうようになったことがきっかけで。
    特にビジネスの世界は×ですね。
    あと子供たちの前でも、なんか〜という曖昧な言葉は使わないように!と思っています。

  2. 岩切昌樹 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!
    確かになんか〜って曖昧な表現になりがちですよね。
    観ていてとても腑に落ちました。
    ありがとうございます!

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >うっちー@保育所経営さん
    コメントありがとうございます☆
    うっちーさんも、あれ?と違和感を持たれたのですね!
    自分の使う言葉を、意識して変えていくことで
    自分の環境に変化が出てくる…。
    私もコツコツの積み重ね中。
    なんでもコツコツや〜(西川きよし師匠風^^)

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >岩切昌樹さん
    コメントありがとうごさいます。
    曖昧な表現から伝わらないって、もったいないです〜!
    共感して頂けてうれしいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です