お客様には笑顔で…っていつも笑顔が活きるのか?

畑 久美子です

>提供できるボーダーラインがはっきりしていると、
>よりニーズにあった個別対応ができる

と書いた前回の記事

これは、商品やサービスの内容だけでなく、笑顔も同じ。
ん?笑顔?

笑顔って、みんな一緒じゃないの?

 スマイル¥0も個別対応で。

某ファーストフードで有名な「スマイル¥0」
若かりし頃、「スマイルひとつ下さい、って言ってこい〜!」
と、カウンターの手前で盛り上がった経験がある人は多いはず。←え?私だけか?

McDonalds Coffee Menu / jluster なんかコーヒーの種類多くね??

でも、何でも笑えばいいってもんじゃないです。
このスマイルですら、ボーダーラインがあります。

つまり、笑顔も例外なく、ボーダーラインと個別対応がつながっているのです。

どんなお客様に
どんなスマイルを表現すれば、
お客様に伝えたい内容が、より伝わるのか?

この部分を捉えることができると、より提供するサービスに、信頼感が増します。

 同時に、自分の気持ちを表現した笑顔を。

いくらお客様を意識した笑顔でも、自分の気持ちがのっていなかったら、ただの作り笑いになります。

自分の気持ちものせて、お客様のニーズにあった内容を届ける。

お客様のニーズと自分の気持ちのバランスはとても重要です

「お客様には笑顔で…っていつも笑顔が活きるのか?」の苗

●お客様にあった個別対応の笑顔を
 ●同時に、自分の気持ちを表現した笑顔を
● 自分の気持ちものせてお客様のニーズにあう内容をお届け

仕事と生き方をつなぐって?
仕事と生き方をつなぐコーチング!
〜心の揺れに強い「自分の土台」を創り、お客様との関係性を高める苗(視点)を植えてます☆〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ