今話の流れが変わったの、わかります?

畑 久美子です

さて、数日前、話の主旨をとらえよーぜ!と書いた私。(読んでね♡)
今日はその続きです。

今何の話かをわかったところで、同じ話題をずーーっとしているかといえば、そうではないです。

ご挨拶→お天気の話→昨日のお天気の話→明日のお天気の話→→→いつの間にか愚痴

なんてことは、よくあるケース(え?私だけか?)

会話は常に生ものです。


japanese-style confectionery / 葛饅頭 / [puamelia] ぷるんぷるんがおいちー!

 「なんとなく」聞くでは変化に気づかない

なんとなく話していたら、いつの間にが話題が変わっていて、話についていけない。
「なんとなく」話し、「なんとなく」聞いていると、話の流れが変わったポイントに、気づきにくいです。

 話の流れが変わるポイントに気づくには、流れにのること

「なんとなく」ではなく、「今」に意識して会話をしていると、話題の変化に気づくことができます。
その繰り返しが、流れにのっている状態。
流れの変化のポイントは、結局「今何の話をしているか?」につながるのです。

 変化に気づき話の流れにのるコツ

それはズバリ!聴くこと。

・今
・何の話をしているか?
・毎瞬意識して
・自らが主体的に

聴くことなのです。

「今話の流れが変わったの、わかります?」の苗

●「なんとなく」聞くでは変化に気づかない 
●「今」に意識して会話=今何の話をしているか?
● 話の流れにのるコツは「聴く」こと

自分を脇に置けば、いつも聴く力は高まるのか?

仕事と生き方をつなぐコーチング!
~心の揺れに強い「自分の土台」を創り、お客様との関係性を高める苗(視点)を植えてます☆~

◎追伸
かあさん、宿題、まだできてない(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ