選ぶ時に心に留めておくこと(また脱線ネタ)

畑 久美子です
さて、「人から受信する力を高めるには?」をテーマに書こうとしつつも
前回は脱線して、受信力と直感について書いてましたが…もうひとつ脱線しようかな(笑)
今日の脱線は、「選ぶ」について。
選らんだ後「しまった!やっぱりあっちにしておけばよかった…」ってこと、ありませんか?
女性なら…セール品だったり、晩ご飯のメニューだったり。
人生の中なら、学校選びかもしれないし、パートナー選びかもしれない
ブログ記事のテーマも、起業するネタもしかり…。
アクセスが多かったとか、評判がよかったとか…反応次第で、ああっ!てありますよね
人生を左右する大きなことから、日々の小さな習慣まで、何かを選ぶ時に共通すること。それは…。
 何かを選んだとは「他の何かは選ばなかった」ということ

そう、選んだこと以外は、全て選ばなかったこと。
ハンバーグを選んだ後に、「やっぱりコロッケにしておけばよかった…」と思ってしまう。
気持ちが自然とそう感じてしまうのだから、素直に「やっぱりコロッケがよかったんだね」と認めるのは大切。
でも、1週間経っても「やっぱりあの時コロッケにしておけばよかった…」は、どうだろう?
 「選ばなかった」をいつまで振り返るか?

振り返りから、わかることや学ぶことは沢山あります。ぜひ今後に活かしたい
では、コロッケについて、いつまで振り返るか…? 
あまり長い期間だと、振り返りが「執着」に変化しますよ 
 選んだことに視点を移す

コロッケについてそこそこ振り返ったら、今度は実際に選んだハンバーグに目を向けましょう。
そうでないと、せっかくの出来立てが、冷めてしまいます
選ばなかったことへ過剰に目には向けず、実際に選んだことを楽しむ。
選ぶ時には、そんなことも心に留めておくと、後悔は少なくなります。
「選ぶ時に心に留めておくこと」の苗

● 何かを選んだとは「他の何かは選ばなかった」こと
●「選ばなかった」をいつまで振り返るか?
● 選ばないから、選んだことに視点を移す

 自分の心地よいバランス、知ってる?
目指すはセルフコーチング!ぶれない自分の土台作りに役立つ、いろんな種類の苗を植えてます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ