ホスピタリティ力と自分軸

畑 久美子です

昨日は、ブログをアップするよりも睡眠を第一優先にしました。
なぜか?
みゆうさんの所で、フェシャルトリートメントの施術をして頂いたから。
リラックスした自分を、より効果的に活かしたいから、睡眠欲に従う事に☆

アロマやエステ系の施術は、園児が生まれる前に受けたっきり。
久しぶりに、私の積もった緊張を、みゆうさんの暖かい手と心で、緩めて解放して頂きました^^
ありがとうございました!

施術の後は、私の中で大切に暖めている企画をふくらませるために、みゆうさんにサロン運営について、お話を聴かせていただきました。
すごく勉強になりました!こちらもありがとうございました!

みゆうさんの施術を受けて、感じた事は、そのホスピタリティ(おもてなし)力の高さです。
お出迎えからお見送りまではもちろんのこと、施術中には、みゆうさんの手を通して「あなたを大切にします」という気持ちが伝わってきます。
その中に、過剰な会話や気遣いはありません。

お客様主体の対応。
心と体に寄り添う姿勢や振る舞い、そしてコミュニケーション。
お客様の言葉や行動、施術する体の奥にある、「本当にしてほしいこと」を読む意識。

各種サロンやスクールを運営する上で、とても重要な要素たち。
これらを、しっかり「自分の理念」と共に表現していく…。
↑ここか肝心なのです。

サロン運営で、自分の理念、つまり自分軸をしっかりもっていなかったらどうなるか?
私がよく見かけるケースを上げると…。

「お客様主体を意識しすぎて、お客様に振り回される」
「自分が提供できないことまで、リクエストに応えようとして、無理が生じる」

私自身、ホテルのフロント勤務時代に、この部分のバランスをとることの難しさを痛感しました。
お客様は、お一人お一人、求めている事が違うからです。
いつも特別感を感じる「無理なサービス」を求める方もいれば、もっといろいろなサービスが可能なのに、あえて「遠慮」される方もいて、本当に様々。

フロントで勤務しながら、少しずつコーチングの情報を集めていた私。
それは、様々な難しいと感じる対応の時、自分はどうすればいいか?を考えるためでもありました。

ホテルを退職し、自身のどんどん変化する環境の中で、コーチングを学んできた今の私がお伝えできる、運営で肝心なことは…

お客様主体の上質なホスピタリティを届けるには、自分が提供できる、自分が取り組みたい、自分が運営で大切にしている「理念」…そういった「自分軸」を明確に持つこと。

自分の基盤を整えることは、運営の基礎を作ることでもあると思うのです。

“ホスピタリティ力と自分軸” への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    畑さんの想いが、沢山の方々に伝わりますように〜。と、思いました。
    私で参考になったのかな?と、はてなですが、畑さんのお顔は触らせていただいて、とても気持ち良かったです(*^^*)
    ちかさんとのコラボ。実現したい!です。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >癒し処いあん☆リンパセラピストみゆうさん
    想いが伝わる…ありがとうです(*^.^*)
    みゆうちゃんのお話、すんごい刺激がありましたよ^^
    妄想膨らみまくり…(笑)
    あれ、コラボは実現するんじゃなかったっけ?
    私は「する」に1票ですけど、何か?
    うしし( ´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ