「条件付けを手放すために」を考えてみた。

はたくみです

|自分で自分に課した条件付けは何だろう?
そんなことを問う昨日の記事。

条件付けと目標が混乱しているケースってあると思うのです。

例えば
勉強してこの資格さえ取れば、やりたい仕事ができるとか。
あのチームに仲間入りすれば、ブロになれるとか。
これさえ塗れば、美乳になれるとか(なに塗るねんww)

IMG_2233
↑昨日は祇園祭の宵山。敬愛する方が粽の和菓子を送ってくださったの♡

AをすればBになるとは限らないことを自覚する。

目標に向かってワクワクしている時に
とっても冷めた残念なお知らせを聞くような感覚になりますが…。

見方を変えると
CをしてもBになるかもしれないし
BになるためにはAもCもDもする必要があるかもしれない。

単に「すればなれる」のではなく
費やす時間の長さも関係していれば
その時の自分のコンディションや環境も大きく影響している。

そう考えていくと…
方法は無限の組み合わせがあるし
もしできなかったら
同じことを長く続けることもあれば
違う方法を選ぶこともできる。

ならば、できるだけ
自分の好きな方法を選ぶと…楽しいよね♪

もちろん、苦労から学ぶこともあるけど
初めから自分で自分の首をしめる必要もなかろう。

あらゆる方法に気づくこと。
自分で選択すること。
好きなことをすること。

愛と意志。
人生の軸となる両輪だと思うのです。

=====

あしたてんきになあれ☆

人と仕事と生き方につながる力を育てよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ