あきらめる前に知っておくこと

畑 久美子です

最近やっと、「ブログで自分の想いを形にして伝える」作業を、どうすればいいのか…少しわかってきたかな?となってきました

コーチングと出会う前の私は、そして、コーチングを学んでいる途中でも、私の中の「どーぜ無理」がニョキっと出てきて…もやさま化していました

自分の思うように物事が進まなくなってくると、「どーせ無理だから、やめよっかな〜」とあきらめてしまうこと…ありませんか?←私、あります

なんで、こうなっちゃうんだろう…? 

 「どーせ無理」は、自分の本質に近いことをする時にあらわれやすい

「どーせ無理だし、やめよう…」という気持ちは、自分が本当に願う、本質に近いことを取り組む時ほど起こりやすいです。

やりたいことが、自分の本質に近ければ近いほど、あきらめ度が高くなる… 

自分が本当にしたいことほど、大きなチャレンジなので、「怖い」という感覚が強くなるから。

「どーせ無理」が、自分を活かすことは、まずありません。

「どーせ無理」から あきらめない強さを育てる

チャレンジする怖さが「本質」由来であればあるほど、あきらめない強さを育てるチャンスです。

その強さは、これからの自分をサポートしてくれます。

「本当に、もうあきらめていいの?」って自分に投げかけるのです…。

あきらめよっかな…が、実は本質からくるやりたいことだったら…どうしますか?

「あきらめる前に知っておくこと」の苗
● 「どーせ無理」は、自分の本質に近い時にあらわれやすい
● 自分が本当にしたいことほど「怖い」の感覚が強くなる
● 「どーせ無理」から、あきらめない強さを育てる
目指すはセルフコーチング!ぶれない自分の土台作りに役立つ、いろんな種類の苗を植えてます☆

“あきらめる前に知っておくこと” への2件のフィードバック

  1. みにみに より:

    SECRET: 0
    PASS:
    昔から早稲田って憧れの大学なんですが、記念受験はおろか、模試の志望校欄にすら書いたことなかったなー。
    どーせ無理とか恥ずかしいとか、自分でハードル下げて、もったいないことしたなあ、若い頃…☆
    (ほんとの志望校には受かったので後悔はしてませんが)
    おばちゃんになったからこそまたいろんな夢見たいな、と思います♪

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >みにみにさん
    おお!早稲田!
    そう…今から思うと、若い頃ほどもったいないことしたなぁ…と感じること、多いです。
    きっと時間に対する価値観が、今と違ったのかな?と。
    みにみにさんはパワフルな行動力が備わっているから、夢見るというより、夢を形にしている方が多いですよん♪^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ