いつも自分のテーマを心に留めておくと、地に足つきますよ。

畑 久美子です

10月1日の記事で、年初の目標を振り返った時、同時に振り返ったことがあります。

それは「今年のテーマ」
私は年初の目標と同時に、テーマも設定しました。

私の今年のテーマは
・動くこと
・あきらめないこと


Key Themes in Urban Photography / tonyhall テーマも人それぞれ違います。

私は昨年、一昨年と、様々な突発的出来事が多発したので、やりたいことをあきらめる選択しかない状況が続いたのです。

なので、今年は少しでも動きたかった。
あきらめたくなかった。

行動する時、ちょっと振り回されそうになったり、迷ったりしても、テーマを思い出すと自分軸がブレに強くなります。

何のためにしているのか?
テーマを思い出すことが、目的を思い出すきっかけにもなります。

自分のテーマを設定することは、地に足をつけるための準備でもあるのです。

「自分のテーマを心に留めておくと、地に足つきます」の苗

●振り回されたり迷っても、テーマを思い出すと自分軸がブレに強くなる 
●テーマを思い出すことが、目的を思い出すきっかけにもなる
●自分のテーマを設定する=地に足をつける準備 

コーチングでよく感じる共通のキーワード

仕事と生き方をつなぐコーチング!
~心の揺れに強い「自分の土台」を創り、お客様との関係性を高める苗(視点)を植えてます☆~

◎追伸
9月から始めているウォーキング。
300mだけだけど、スローランできるようになったよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ