優先順位を決めても、なんとなく段取りがうまくいかない時に確認すること

はたくみです

さて、昨日心にたずねたことは、優先順位を決めるときの軸について。

優先順位の基準を、どこにするかで
|時間の使い方も取り組む内容も変わる。

そんなことを書きながら、思ったこと。

優先順位を決めて進めているけれど
なんとなく段取りがうまくいかないな~
という時もあったりするなぁ、と。

そんな時こそ、基準の軸をもう一度確認するタイミングだと思うのです。

自分の優先順位を決める軸自体が、あいまいになっていませんか?


↑ピルエットは軸が決まらないと回れない(でも彼女はまわり過ぎ)

例えば
体調が悪いので、今日は回復することを最優先に決めても
寝ることを基準にするのか
体をリラックスするのを基準にするのかで
病院に行くのを基準にするかで
所要時間も、取り組む時間帯も変わるし、取り組める他の作業も変わる。
(寝るを基準にしたら、他にできることは格段に減ります)

優先順位を決める基準と、基準とは別に『やる必要があること』とのバランスも、段取りの良さを感じるための大切な部分だったりします。

やはり、優先順位をつける基準が安定していると、全体の段取りがスムースに運んでいくと感じるのです。

「段取りがうまくいかない時に確認すること」の視点

●優先順位を決める軸自体があいまいになっていないか? 
● 基準があいまいだと、取り組めることもあいまいになる
● 基準が安定していると、段取りもスムーズになる

こんな記事も書いてます。
すべては選択から

=====
あしたてんきになあれ☆
人と仕事と生き方につながる力を育てよう!

セッション、やってます
どうしても気になる人はこちらへどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ