小さなことですら動けない。そんな時に動くへ近づく、ちょっとしたコツ2

畑 久美子です

>自分が自然に感じる気持ちは、変えようがありません。
>あ、私って、今、いやなんだな。こわいんだな。

>それだけわかれば、もう十分です。

小さなことですら動けない時に、動くへ近づくちょっとしたコツ1

自分の気持ちに理由づけしないこと
自分が素直に感じた気持ちが「言い訳」に変わるから

と書きました。

違う!それは間違ってる!
と感じる方もいるかもしれないですが…
「今の私」がよく感じていること、と捉えてくださると嬉しいです。

不安なの。
こわいなぁ。
いやだなぁ。

自分の気持ちを、シンプルにそのまま感じたら…そのあとどうするか?
これが2ステップ目。


Steps to sculptures / vivevans ひとつひとつ、のぼっていくのです。

 「で、このあと、どうする?」と自分にたずねてみる

理由づけなしで気持ちを感じることは、今の自分にOKを出すことでもあります。

いやだね。
こわいね。
億劫だね。

「で、どうする?この後、何する??」

こうたずねると、なんとなくスルーしていた小さなことでも、

・やりたいことか?
・やりたくないことか?
・無理にしなくてもいいことか?
・何のためにするのか?

へと意識が向いていきます。

自分がしっくりくる答えを、自分で選ぶ。
そこに大きさは関係ない。
言い訳でやり過ごすのではなく、気持ちをキャッチし自分で選ぶ。

大きなことでも
小さなことでも
動く。

動くなら、自分で選んだ!と自覚できる方が、地に足ついて歩くことができます。
「で、この後どうする?」は、自分の未来を、地に足つけて歩くための質問なのです。

「動くへ近づくちょっとしたコツ2」の苗

●「で、このあと、どうする?」と自分にたずねてみる 
● 自分がしっくりくる答えを、自分で選ぶ。
● 自分の未来を、地に足つけて歩くための質問

全ては選択から

仕事と生き方をつなぐコーチング!
~心の揺れに強い「自分の土台」を創り、お客様との関係性を高める苗(視点)を植えてます☆~

◎追伸
宿題、がんばってます←え?そんな報告はいらんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ