お片づけで時間の質が変わる

畑 久美子です

昨日どどーん!と情報を捨てたので、Gmailの中がすっきりしている畑です。
見やすい!
PC作業しすぎて、今も首凝りは残ってますが(汗)

そこで、今回の「捨てる」の効用をまとめてみました。

・メールボックスには必要なものだけが残り、カテゴリーの整理もできたので、とてもわかりやすく見やすい。
・必要な情報がどこにあるか、すぐに見つかる
・なにより、自分の気持ちがすっきりした

うふふ~


[Display of home-canned food] (LOC) / The Library of Congress おいしそうだ。

で、効用からの利点も考えてみました

◎整理して必要なものが、すぐに見つかる利点
→探す時間が短縮=やることが、すぐできる
→探索途中に見つかる他のものに気をとられることがない=本筋から脱線しない

◎自分の気持ちがすっきりした利点
→やらなきゃと気になっていたことが完了でき、ココロがホッとした
→やればできると自信がつく

こうみていくと
「お片づけ」する=時間の質が変わる
と感じるのです。

・作業が効率よくできるので、空き時間が増える
・他に気をとられないので、時間の質が高まる
・できている自分を感じるので、自己信頼アップ

がっつり片付けなくてもいい。
小さな積み重ねで、環境もココロも変わると感じるのです。

思うから、動くへ。
小さなことからこそ、動くへ。

「お片づけで時間の質が変わる」の苗

●作業が効率よくできるので、空き時間が増える
●他に気をとられないので、時間の質が高まる 
●できている自分を感じるので、自己信頼アップ

自分の土台は、全てに影響します

仕事と生き方をつなぐコーチング!
~心の揺れに強い「自分の土台」を創り、お客様との関係性を高める苗(視点)を植えてます☆~


◎追伸
そういや、この間、冷蔵庫をがっつり片付けた時も
同じことを感じたっけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ