もしも未来から時間が流れてきたら…

畑 久美子です

そしてまたも「時間」ネタを。
でも、少し視点は違いますよ。
流れを意識してみようかと。

「時間の流れを感じる。」

そんな表現を時々見かけますが、日々の時間の流れを、皆さんはどう感じていますか?

時間が、川のように、形として見ることができたら…
どこから流れてきたのか、どこへ流れていくのか、きれいなのか、汚いのか、冷たいのか、あたたかいのか…
いろいろわかるんですけど、時間は目に見えない…。

River cruise / +gAbY+

もしも時間が未来から流れていたら…?

未来から、どんどん何かが流れてきます。
きれいなもの、汚いもの、冷たいもの、あたたかいもの…
なんでもかんでも、流れてくる。

何か手にいれたいものがあっても、それは勝手に流れてこない。
ファミレスでも、オーダーして初めて食べたいモノが出てくる。
それと同じ。

 何かほしいものがあれば、自分で未来にオーダーすること。

手に入れたいものが、未来から流れてくるとわかっていたら、どうしますか?

とにかく流れてくるものを、手当たり次第つかまえる。
いるものも、いらないものも全て。
その中に、ほしいものがあればラッキー♪
でもそんなの、ちょっと効率が悪いですね。

手に入れたいものは、自分で未来にセットする。
「手に入れたいもの」を「流れてきてほしいタイミング」にセットする。
Gift
Gift / asenat29

これって、自分で目標をセットすることと同じなんです。
違うのは、時間が未来から流れてくるって、確証がないだけ。
ただそれだけ。

自分で未来にオーダーすること=目標をセットすること。
目標をセットしなかったら、ほしいものは手に入らない。

さぁ、どうしようかな…
選ぶのは、自分自身です。

「もしも未来から時間が流れてきたら…」の苗

● 時間の流れをどう感じるか? 
● ほしいものがあれば、自分で未来にオーダーする
● 自分で未来にオーダーすること=目標をセットすること

目標設定も約束と同じ
仕事と生き方をつなぐコーチング!
〜心の揺れに強い「自分の土台」を創り、お客様との関係性を高める苗(視点)を植えてます☆〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ