人の時間を使っていることはありませんか?

はたくみです

|時間泥棒は私かもしれない
|自分で自分の時間を奪っていませんか?

そんなことを書いた昨日の記事。

時間泥棒は私かもしれない
もうひとつの視点があります。
それは…

『人の時間を使っていないだろうか?』

毎日の生活で、ひとりの時間ばかりという人は意外と少ない。
家庭で、職場で、地域で。
周囲には他者がいっぱい存在しています。

夏の日
↑これは数年前の懐かしい時間。

気をつけたいのは
自分の親切心から起こした行動が
実は相手の時間を使ってしまう場合があるというもの。

せっかくの親切心も、それでは相手に喜ばれない。
とても悲しいケースになってしまいます。

相手の時間を使っていないだろうか?
それは、自分の親切心の欲を満たすだけのものになっていないだろうか?

共有の時間は、お互いに実りあるものにしたいなぁ…。

「人の時間を使っていることはありませんか?」の視点

●時間泥棒は私かもしれないもうひとつの視点 
●自分の親切心が人の時間を使う行為になることがある 
●自分の親切心の欲を満たすだけのものになっていないか?

こんな記事も書いてます。
それは『したい』ことなのか?『満たしたい』ことなのか?

=====
あしたてんきになあれ☆
人と仕事と生き方につながる力を育てよう!

セッション、やってます
どうしても気になる人はこちらへどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ