情報の大掃除。「いつかどこかで」は存在しないということ。

はたくみです

情報の大掃除の勧め。
必要か不要かを考える時

|ふと振り返ってみて
|『何となく』必要としか感じないなら
|見直しのタイミングかもしれません。

と書いた昨日の記事。

見直す視点をもうひとつ上げると

いつ必要?
どこで必要?

というもの。

いつ?
どこで?

その答えがスッと出てくるなら
必要なのかもしれない。

でも、スッと出てこないなら…
本当に必要かを見直すタイミングかもしれません。


Balloon Release / garryknight 本当に必要な情報はホンの少しなのかもしれない。

いつか必要かも。
どこかで必要かも。

抱えているものが
いつなのか、どこでなのかは
自分が明確にしない限り、いつまでも訪れないもの…。

やはり『何となく』必要としか感じないなら
役目を終えていることもあります。

未来につながらない情報は
今までの感謝と共に手放そう。

未来につながる情報とつながるために。

もうすぐ年が明ける。
未来につながる情報を備えて
揺るぎない歩みを踏み出そう。

「『いつかどこかで』は存在しないということ」の視点

●いつどこでが明確でないなら役目を終えている可能性がある
●未来につながらない情報は感謝とともに手放す 
● 未来につながる情報を備えることは揺るぎない歩みに必要

全ては選択から

あしたてんきになあれ☆

人と仕事と生き方につながるコミュニケーション。
つながる力を育てよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ