時間の流れで未来に何をオーダーする?

畑 久美子です

連投中の「時間」ネタ。
前回の記事に「手に入れたいものは、自分で未来にオーダーする」と書きましたが…

オーダーする時のコツってあります?

 オーダーしたいものは、はっきりしているか?

ファミレスで「パスタください」とオーダーしたら、
多くの店員さんは、「どのパスタですか?」と、メニューのパスタが並んだページを広げるでしょう。

麺類>パスタ>カルボラーナ

「カルボラーナをひとつ」これで、やっとオーダーできたことになります。

Pasta with tomatoes / nebulux76 
↑ちゃうやん!トマトソースやん!

自分が手に入れたいものも同じ。

未来からの時間の流れでは「いつかお金持ちになる」だと曖昧。
「半年だけお金持ちになれるかもしれない」が流れてきて、お金持ちの部分に気をとられてつかんだら…どうなるでしょう?
「半年だけ」で「かもしれない」がついてるよ

自分が望むものを手にしたいなら、オーダーは、はっきりする必要があります。

 未来へのオーダーも、目標設定も、はっきり度は同じ

自分で未来にオーダーすること=目標をセットすること。
目標をセットしなかったら、ほしいものは手に入らない。

そして、未来へのオーダーも、目標をセットするのも、はっきり度は同じです。

つまり
自分でどれだけ描けるか?=手にしたいものに近づくか?
ここで手にするものは変わってきます。

より具体的にするために、自分に問いかける。 

いつ?どこで?だれに?だれと?どのくらい?どうやって?…
色は?形は?大きさは?重さは?柔らかさは?…

Gifted Hero / JD Hancock


具体的にするためには、さまざまな角度から、自分に問いかけると、よりはっきりとオーダーできます。

自分の望むオーダーに、できるだけ近づけたいなら…具体的に描くのがコツです

「何を未来にオーダーする?」の苗

●オーダーしたいものは、はっきりしているか?
●未来へのオーダーも目標設定もはっきり度は同じ 
●より具体的にするために、自分に問いかける。 

目標がはっきりしたらどうなる?
仕事と生き方をつなぐコーチング!
〜心の揺れに強い「自分の土台」を創り、お客様との関係性を高める苗(視点)を植えてます☆〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ