時間の質を高めるには

畑 久美子です
前回は「睡眠時間を意識する時計」を、ご紹介しましたが…。
時間管理や時間術の話題は、尽きないですね。
多くの方が、時間管理の方法やアイデアを紹介しています。
私もその中から、これなら自分でできそうなのを試したり、組み合わせたりしています。
そこでふと思ったのです。
「時間の質を高める」って、どういうことなのかな?と…
方法も大事だし、やる気も大事
山のような時間管理術のアイデアは、とっても参考になります。
でも、情報ばかり仕入れても、やる気がないと意味がない…
だからといって、やる気だけあれば、なんでもできる!というわけでもありません。
自分にあったやりやすい方法が、実際どんなものかは、人それぞれ違います。
自分で時間管理ができていると実感すること
方法とやる気のバランスがとれている。
自分が心地よいと感じるバランスを見つける。
時間の質を高めるには、2つのバランスが影響していると感じます。
このバランスがとれていると、実際に時間管理が上手く進めやすいです。
自分にあったやり方がみつかると、続けやすい。
続けていると、自分で「できる」と実感しやすい。
(c) .foto project
つまり、自分で時間管理ができていると実感すること自体が、時間の質を高めるにつながっているんですね。
なるほど。
時間管理も、自分を知るプロセスの一部なんだ
「時間の質を高めるには」の苗
● 方法も大事だし、やる気も大事
● 方法とやる気の心地よいバランスを見つける
● 自分で時間管理ができていると実感すること
自分の土台は、全てに影響します
仕事と生き方をつなぐコーチング!〜心の揺れに強い「自分の土台」を創り、お客様との関係性を高める苗(視点)を植えてます☆〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ