自分にあう時間管理の方法を見つけるコツ2

畑 久美子です

さて、連投中の時間管理ネタ。
前回の記事では、自分にあう時間管理の方法を見つけるコツを、2つ書きました。
今日は残りのコツを2つを。

「やりたくない」と「やりたい」を、はっきりする

その作業は、本当にやりたいことなのか?
もう一度チェックしてみてください。
思い込んでいるだけで、実はやりたくないこともあります。
やりたくないなら、「やらない」を選ぶことも可能です。
Stop
Stop / misteraitch

 時間の中で楽しんでいるか?

どんなに必要なタスクでも、やらなきゃベースでは、意識が別の方(ツライ、しんどい)に向きやすく、管理できたと実感しずらいです。

質の高い時間にするには、自分自身が、心地よさや充実感、楽しさなどを味わえるかもポイント。
もしくは、今は必死でも「やりとげたその先にあるもの」が明確で、そこに充実感を感じるか、です。

Happy Day / Aoife city womanchile

時間の使い方は、
・自分が心地よく楽しんでできることを
・具体的に明確にすると
思った以上に「できている」実感を感じやすくなります

自分にあった時間管理ができていると実感すること、それが、自分の時間の質を高めている。

時間は有限。
時間の使い方も、自分で選んでいるのです。

「自分にあう時間管理の方法を見つけるコツ2」の苗

●「やりたくない」と「やりたい」をはっきりする
●「 やらない」という選択肢もある
● 自分の時間に、心地よさ、充実感、楽しさを感じるか?

目標設定も約束と同じ

仕事と生き方をつなぐコーチング!
〜心の揺れに強い「自分の土台」を創り、お客様との関係性を高める苗(視点)を植えてます☆〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ