「絶対」を手放したら、選択肢が増えます。

畑 久美子です

今朝の子どものコメント。
「この靴下、なんかちょっと大きい。絶対歩けないから!」
と言いながら、部屋をうろうろ歩く(笑)

「絶対」という言葉の呪縛はしんどいなぁ、と感じることが多いです。

大辞林で調べてみた。

「絶対」
|他に並ぶものがないこと。
|何者にも比較されないこと。
|比較や対立を絶した存在であること。

|一切他の関与・制限されないこと。無条件。

|どうしても。なにがなんでも。必ず。決して。


40+51 Wool Socks / bark サイズはぴったりだと歩きやすいですが。

他に並ぶものがない状態って、他に選択肢がない状態。
今、選んでいることに不快を感じていても、他を選べないということ。

不快を快へ。
そのためには、今選んでいること以外の選択をする必要があります。

絶対に~!と感じながら違和感を感じるなら
他の選択肢がないか、少し考えてみて下さい。

その行動こそ、絶対を手放す一歩です。

「「絶対」を手放したら、選択肢が増えます」の視点

●「絶対」という言葉の呪縛はしんどい
●絶対は他に選択肢のない状態
●違和感を感じたら、他の選択肢がないかを考えてみる。

人と仕事と生き方につながる力を育てよう

人と仕事と生き方につながるコミュニケーション。
つながる力を育てよう!
あしたてんきになあれ☆

◎追伸
で、子どもに何て答えたのかって?
「履き替えたら?」(あっさり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ