あきらめるなっ!

畑 久美子です(2012年1月13日の再編集)
さて。過去の自分に注意したいことってあります?私あります。
過去の自分に注意したいこと…それはあきらめるなっ
コーチングに出会う前の私は、あきらめっぱなしでした
どーせ大学なんて行けへんし。どーせ病気なんて治れへんし。
どーせ試験合格せえへんし。どーせ私みんなから嫌われてるし。
どーせ子供いたら仕事できへんし。どーせ…どーせ…
私、どーせ無理の塊でしたで、振り返ると…
大学行けたし、病気とは、うまくつきあって生活してる。
試験は一発合格もあれば、数回チャレンジして合格もあれば、不合格もあれば、今リベンジ中もある。
みんなから嫌われているかどうかは、よくわかりませんが、もやさまとはそれなりの距離を置き、子供がいても、何とか仕事してる。
どーせ無理ってわけでもないです。
振り返ったら、何に気づいたの…?
 「どーせ無理」は、心のクセのひとつ

コーチングを体験し、自分を見つめていく過程で気づいたこと。
○行動する前とか、少し行動しただけで「どーせ無理」と結論出したくなる。
○「行動する」より「どーせ無理を意識する」に、エネルギーを注ぐ。
もったいないことしてますが、「どーせ無理」は、私の心のクセのひとつ。
 コーチングを通して、自分の一面を知る

やはり今も、このクセは出てきます。
今の私が意識している、自分の心のクセとのお付き合い方法。「どーせ無理」が出てきたら、自分にたずねます。
本当にもう無理?あきらめてない?

「あきらめるなっ!」と叱咤する時期は過ぎました。
コーチングの心の筋トレ作用で、今はたずねるだけで大丈夫。

コーチングを通して、自分との対話の時間を持つと、自分特有の心のクセに気づくことがあります。
心のクセは、あくまで「クセ」です。そのクセに評価は必要ありません。クセに気づくと、自分に優しくなれますよ
「過去の自分に注意したいこと」の苗
● どーせ無理も、心のクセのひとつ
●コーチングを通して、自分の一面を知る
●心のクセは、単にクセ。クセに評価は必要なし

あきらめる前に知っておくこと
目指すはセルフコーチング!ぶれない自分の土台作りに役立つ、いろんな種類の苗を植えてます☆

“あきらめるなっ!” への4件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    力強い言葉です!
    自分の土台の大切さを改めて感じさせられました(*^▽^*)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >資質を強みに育てるコーチ・ウジイエさん
    いつもありがとうございます^^
    評価って2次的なもの。
    まずは「そのもの」をキャッチする。
    いつもそんなことを考えている私です^^

  3. より:

    SECRET: 0
    PASS:
    口癖が「むり!」だったの
    無理と思ってる時点で成功はないよね( ̄_ ̄ i)

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >界さん
    ムリは自分を守るためでもあるから…。
    攻める時と、守る時を
    使いながら学んでるのが子供たち☆
    大人も使って学ぶと、循環良くなるなーって(o^^o)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ